「健康は自分が創る」聖路加健康ナビスポット:るかなび

聖路加国際大学が運営する施設です。

短時間で健康チェック・相談ができます。健康に関連する図書を置いた図書館も開設しています。

ご利用いただけるサービス


健康チェック

  • 身長測定(無料)    
  • 血圧測定(無料)
  • 骨密度測定(500円/回)
  • 体組成分析測定(1,000円/回)
  • 握力測定(500円/回)

よろず健康相談

 看護職またはその他の医療専門職の資格を持つ人が対応します。可能な範囲でいっしょに答えを見つけるお手伝いをします。(30分 500円)


健康情報の探索  

 約3,000冊の闘病記と健康に関する図書、および雑誌とパンフレットがあります。図書と雑誌の貸し出しは行っていませんが、本を読めるスペースをご用意しています。また、インターネットで看護師や司書といっしょに情報を探すことができます。


オープン時間

 月曜日から金曜日 10時~16時

  (祝祭日、大学の夏季・年末年始・春季の休暇中を除く)


アクセス

聖路加国際大学 大村進・美枝子記念聖路臨床学術センター1階

東京都中央区築地3-6 地図

|

6/16 るかなびミニコンサート開催

6/16にるかなびミニコンサートを開催します。アイリッシュハープの演奏と、朗読をお楽しみください。事前のご予約不要です。

開催日時:2016年6月16日(木)12:30~13:10
内容:アイリッシュハープ&朗読
    (ハープ演奏)吉田清子 (朗読)竹俣恵子
参加費:200円
会場:東京都中央区築地3-6 大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター1階
    聖路加健康ナビスポット:るかなび
    (東京メトロ日比谷線築地駅 入船方面出口 徒歩3分)

|

ゴールデンウィークの予定

ゴールデンウィーク中はお休みになります。5/9(月)から通常通りオープンします。

4/28(木)10時~16時オープン

4/29(金)~5/5(木) 休み

5/6 (金) 図書コーナーのみ10時~16時オープン(健康チェック、よろず相談は休み)

5/7 (土)~5/8(日) 休み

5/9 (月)10時~16時オープン

|

体組成分測定 が加わりました

4月より、体組成分析測定のための新しい機械が加わりました。

計測と看護師との相談を合わせて1,000円です。どうぞご利用ください。

Dsc00005

|

るかなび新装オープン

2016年4月1日より、移転して新装オープンしました。

今までの建物から50メートルほど大学寄りに移転しています。

タリーズのお店の奥にあります。どうぞご利用ください。

骨密度、握力測定:500円
よろず健康相談:500円(30分)
shine体組成計測定:1,000円shine
血圧測定:無料
身長測定:無料

健康に関する図書、雑誌も沢山ご用意しています。

20160401

場所:聖路加国際大学
    大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター1階

  

» 続きを読む

|

研究発表:論文・書籍等

  • 高橋恵子、菱沼典子、松本直子他(2015.都市部にある市民健康情報サービスを利用した骨粗鬆症の相談記録の分析 ヘルスリテラシーの観点から, 聖路加看護学会学術大会講演集 20 Page24
  • 高橋恵子(2015.PCCの実践 聖路加国際大学『るかなび』の実践, 日本医療・病院管理学会誌,3:179.
  • 菱沼典子、高橋恵子、松本直子(2015) 一般市民に開かれた無料健康相談において看護職がとる相談パターンと利用者の満足度, 聖路加看護学会誌,19(1): 11-18.
  • 高橋恵子(2015. 市民健康相談の体験をした臨床看護師の気づきと学び, 聖路加国際大学紀要,1:12-19.
  • 高橋恵子(2015).地域住民のヘルスリテラシー向上をめざすPeople-Centered Care(PCC)の取り組み,看護,WHONEWS,67(6),http://www.slcn.ac.jp/who/whonews/2014/

  • Naoko  Arimori,Junko Tashiro, Keiko Takahashi,et al.(2014). Practice and Evaluation of  Japan's People-Centered Care Nursing Models,the 17Th  General Meeting of the Global Network of WHO Collaborating Centres for Nursing  & Midwifery development.in Coimbra,Portugal.(ポスター発表)
  • 高橋恵子、菱沼恵子、牛山真佐子他(2014. 市民向けの骨粗鬆症予防パンフレットの評価と改訂, 聖路加看護学会誌,18(1):22-29.

  • 佐藤直子、高橋恵子、有森 直子他(2014)、『るかなびが市民に提供しているランチタイムミニ講座&ミニコンサートの活動評価 : 初回参加者のアンケート調査から』、聖路加看護大学紀要、40.118-121.
  • 高橋恵子、菱沼典子、山田雅子他(2013)、『看護大学が開設している市民のための聖路加健康ナビスポット「るかなび」の活動評価』、 聖路加看護大学紀要、 39.47-55.
  • Takahashi K 、 Hishinuma M、 Yamada M他(2012)、『Academic Nursing Practice at St. Luke's College of Nursing in Japan;Community "Walk-In Health Navigation"Offered on Campus』、The 9th International Conference with the Global Network of WHO.

  • 菱沼典子(2010)、『パートナーシップを具体化するために-「垣根モデル」と「餅は餅屋モデル」』、日本看護科学学会誌、30(4).3-5.

  • 佐藤晋巨、石川道子(2010)、『市民向け情報閲覧コーナーの活用きっかけづくり ブックリスト改訂~プロジェクト立ち上げ~』、第17回医学図書館研究会(2010.11)

  • 菱沼典子、 他(2009)、『看護大学による市民向け健康情報スポットでの骨粗鬆症予防のための教材作成』、Osteoporosis Japan、 17(4)、80-85

  • 山岡栄里他(2009)『看護大学における市民向け健康情報サービスの場での市民ボランティアの活動意識』、第68回日本公衆衛生学会総会.

  • 高橋恵子他(2009)、『年代による特徴を反映させた女性向け骨粗鬆症予防のための教材作成』、第68回日本公衆衛生学会総会.

  • 山岡栄里他(2009)『Visitor's Evaluation of a Nursing College's Health Consultation Service Activities for Citizens』、The first Asia-pacific conference on health promotion and education (APHPE).

  • 高橋恵子、 菱沼典子他(2008)、『看護大学が市民に提供する『ランチタイムミニ健康講座とミニコンサート』の評価』、聖路加看護学会誌、 12(2)、80-90.

  • Naoko Okubo et al(2008)、『Evaluation of Health Education Program for Active Citizens』聖路加看護大学紀要、34.55-61.

  • 石川道子(2007)、『看護図書館の情報サービス:聖路加健康ナビスポット:るかなびの試み』、第36回日本看護図書館協会研究会(抄)

  • 山田雅子、菱沼典子、高橋恵子他(2007)、『看護大学が提供している市民主導型健康情報サービススポット;健康相談活動のモデル化』、第27回日本看護科学学会(抄).

  • Keiko Takahashi et al(2007)、『HEALTH INFORMATION SERVICE ACTIVITIES AT A NURSING COLLEGE IN JAPAN;EVALUATION FROM THE PERSPECTIVE OF COMMUNITY-BASED ACTIVITIES』、The 6th International Nursing Conference in Korea.

  • 石川道子、松本直子、菱沼典子他(2007)、『看護大学が開設する市民向け健康情報サービススポットにおける闘病記文庫の機能』、第27回医療情報連合大会(抄).

  • 高橋恵子、菱沼典子、石川道子他(2007)、『看護大学が提供する市民への健康情報サービススポット-ランチタイムに行う健康講座の実施状況と利用者の反応-』、第12回聖路加看護学会学術大会(抄).

  • 大久保菜穂子、菱沼典子、松本直子他(2007)、『市民主導型健康生成のための市民ボランティア育成講座の評価』、第66回 日本公衆衛生学会学術大会(抄).

  • 高橋恵子、菱沼典子、石川道子他(2007)、『看護大学が市民に提供している健康相談―利用状況と利用者からの評価-』、第66回 日本公衆衛生学会学術大会(抄).

  • 菱沼典子、石川道子他(2007)、『看護大学が市民に開いた健康情報サービススポットの広報活動』、聖路加看護学会誌、11(1)、76-82.

  • 高橋恵子、菱沼典子他(2007)、『看護大学が市民に提供する健康相談サービスの利用状況と課題』、聖路加看護学会誌、11(1)、90-99.

  • 石川道子、松本直子他(2007)、『看護大学が開設する市民向け健康情報サービススポットにおける闘病記コーナーの機能』、医療情報学、27、suppl、1187-1190.

  • 松本直子、石川道子、徳間美紀他(2006)、『看護大学の市民健康情報サービスにおける資料選択の課題』、医学図書館、53(2)156-160.

  • 菱沼典子、徳間美紀、新幡智子他(2006)、『看護大学が開設している健康相談からみた市民の健康問題と看護職の対応』聖路加看護学会誌、10(1)、38-44.

  • 松本直子、石川道子、徳間美紀他(2006)、『看護大学の市民健康情報サービスにおける資料選択の課題』、医学図書館、53(2).156-160.

  • 石川道子(2006)『市民への健康情報サービス-聖路加看護大学「るかなび」の活動から』、ナースアイ、(4)、10-18.

  • 高橋恵子、菱沼典子、馬渡淳子他(2006)、『看護大学が市民にする健康相談における健康相談内容と利用者の傾向』、第11回聖路加看護学会学術大会(抄).

  • 菱沼典子、川越博美、松本直子他(2005)、『看護大学から市民への健康情報の提供-聖路加健康ナビスポット「るかなび」の試み-』、聖路加看護大学紀要、31.46-50.

  • 松本直子、石川道子(2005)、『看護大学における健康相談を支援するツールの検討』、医学図書館研究会(抄).

  • 徳間美紀、菱沼典子、川越博美他(2005)、『看護大学が市民に開いている健康相談からみた市民の健康問題と看護職の対応』、聖路加看護学会、第10回聖路加看護学会学術大会(抄)9(2)、46.

|

«移転準備のため3/11でサービスを終了します